ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

「STAR TREK」試写会へ行ってきました。

 18:15頃にソラリアビル6階の西鉄ホールにつきました。思ったよりも沢山の人で長蛇の列が出来ていました。
ビルに入る前にコンビニで購入したサラダ巻きはどこで食べようかと思いつつも、まずは入場しました。
中段のちょうど良い席を確保したあとで、ホール外にあるベンチにて軽めの夕食をとりました。すぐにホール内へもどり席について周りを見回しましたが、知っている人もいなくてちょっと残念と思いしばらくチラシを見たりしていました。16:40頃にトイレに行っておこうと再度ホールの外へ、目の前のベンチに知っている姿がと思っていたら、野間@DS1司令官の姿。ちょっと話をしてわかれトイレを済ませてホールへともどると、ほどよく開演時間となりました。
e0016003_1215334.jpg

スクリーンの大画面の中に、惑星連邦の船が映し出されるシーン(あっ、まだ見ていない方、ごめんなさい)から始まる冒頭シーンは圧巻ですし、いままで見てきたSTAR TREK映画作品とは違った表現で新鮮みがあり私は好きな映画となりました。話のテンポは現代風で2時間を超える作品とは思えません。今までの作品を知っている人には「くすっ」と笑ってしまうようなシーンや台詞もあり、初めての人には若者の成長劇として楽しむことも出来たと思います。タイ○トラ○ルものとして見ると、今までの世界が変わってしまったところもあり、新たなる世界で作品を作っていけるようになったのかなとも感じました。
e0016003_1205928.jpg

            海外版のポスターです。
e0016003_126489.jpg

              こちらが国内版です
まだ、試写会ですが、29日からの本上映がたのしみです。知っている仲間と見に行くと盛り上がるのだろうともおもいますた。今回、上映会の後にホールから出てまわりの人たちの反応を見ていると、「面白かったね〜」といっている人が多かったように感じました。細かな設定が変えられているところもありましたが、気にせずに見ることができる丁寧なつくりとリアリティのある映像が、再度鑑賞してみようという思いにさせてくれています。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2009-05-19 00:27 | Star Trek
<< 岸川さんのST本 STAR TREK試写会へGO! >>