ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

映画「Star Trek Into Darkness 」が早くみたい

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が全米で公開されたのが2013年5月17日です。
e0016003_1253976.jpg

残念ながら日本では8月です。それ以前では公開は9月の予定だったので少し早くはなりますが、えらく先のことなのでやきもきさせられます。夏休みまでまたされるのはいやですね。
e0016003_1315165.jpg

ネットを観ているといろいろと情報は流れているようです。
悪役を演じてくれるイギリス人俳優のベネディクト・カンバーバッチ。大人気を博している現代版ホームズこと「SHERLOCK」で主演を張っています俳優さんです。ロングコートを着た姿は「マトリックス」でのキアヌ・リーブスにも似ています。ジョン·ハリソンという名のようですが、どうもあの○ーンのように思えます。
e0016003_1362145.jpg

なんと「キャロル・マーカス」もでてきます。出会いがこんなだったのかは時空が違うので定かではありませんが。
e0016003_1372119.jpg

e0016003_147971.jpg

マーカス提督。あっ、ロボコップだ。
e0016003_2334758.jpg

また、クリンゴンの惑星「クロノス」や「バード・オブ・プレイ」も出てくるようです。
e0016003_1482635.jpg

e0016003_1521727.jpg

びっくりなのはドレッドノート級の連邦艦もでてくるようです。模型にもなるようです。
e0016003_1532779.jpg

e0016003_236141.jpg

今回もあの方がチョットだけでてくるとも聞きます。
それから、前回のように飛ぶというか落ちる行為が出て来ます。カークは飛ぶことが好きだからねえ
e0016003_22223.jpg

まいどの展開の早いつくりでしょうからジェットコースターに載せられているかのような感覚で「スタートレック」の世界に引き込んでくれそうです。
早くみたいものです。


シートベルトが採用されていたんだ。「ネメシス」のときにやっと導入かと思っていたら。
他にもトレッキーにはたまらないネタが満載のようです。
e0016003_1555982.jpg

「カーンの逆襲」は観ておくべきか。
e0016003_2225981.jpg

[PR]
by moritake_st_no1 | 2013-05-26 02:37 | Star Trek
<< 仮面ライダーは不滅です。 STOFC福岡3月交流会の簡単... >>