ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

プレイメイツ社のエンタープライズB。渋いです。

プレイメイツ社のスタートレックの宇宙船。エンタープライズBの大型フィギュアです。
昨年、佐賀のマ○ガ○庫にて1000円で手に入れた中古のフィギアです。
e0016003_01573720.jpg
このエンタープライズBのフィギュアは、映画「スタートレック・ジェネレーション」の関連商品として発売されたものですが、曰く付きの商品です。当時、映画の中で登場するB型エンタープライズは初物で、プラ模型も販売されていなかったものです。(プラモデルは、その後すぐに発売となりました。)聞くところによると、プレイメイツ社が版権がとれると思い、勇み足で造ってしまったもののようです。最初に造ったエンタープライズBはそのままお蔵入りのはずが、出回ってしまい日本で発売されるころには20000円を超える値段がついてました。その後、同じ金型を使い生産をしましたが、パッケージデザインと船体に貼るデカールを変更して、同型艦のエクセルシオールとして発売をしました。当然、船体のデザインやカラーリングはエンタープライズBのままですから、デカールを貼ってもエクセルシオールにはなりません。円盤部の通常エンジンのデザインや、ディフレクター盤周りの船体デッキを増設した形はそのままですから。
そのエンタープライズBの中古フィギュアが1000円で販売されているからびっくりです。確かにネットオークションでも、未開封であっても当時ほどの値段が着く訳ではありませんから。(寂しいかぎりです。)
当時購入したエンタープライズBは綺麗な状態で保管をしています。
そんな値段なので、結構乱暴に扱って写真を撮ってしまいました。全体が長い船なので撮影の構図きめに苦労します。
e0016003_02043028.jpg
e0016003_02054828.jpg
e0016003_02064955.jpg
ワープナセルの一番後ろにちょっとだけ翼のような張り出しがあるのだシャレています。そういえば、フルタのスタートレック・スターシップシリーズのエンタープライズBはナセルが必ず右か左のどちらかの同じものが2本入っていて、フルタにそれを送るときちんともう一方のナセルを送ってくれた記憶があるなあ。
オークションでこのフルタのエンタープライズBを購入される方々は気づいていますかね。
撮影が終わったら、飾っておく場所がないので、また箱にいれて片付けました。気が向いたらまた出そうと思います。
e0016003_02070352.jpg
e0016003_02075105.jpg
スタートレックに登場する連邦の艦は、どれもワープナセルと円盤部のバランスが絶妙です。格好いいです。このアングルが特にいいですね。
e0016003_02084464.jpg
e0016003_02091572.jpg
e0016003_02133081.jpg
エンタープライズBがハリマン艦長が指揮をとっていて、カークは就航のときに招待されただけの立ち場でしたが、指揮をとる姿を観たかったですね。このメンバーで。


[PR]
by moritake_st_no1 | 2014-06-15 02:21 | Star Trek
<< ピカードとカーク 「幻魔大戦」のベガ >>