ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

DS9、奪還する。

スーパーチャンネル(CS)もDS9,VGR、バビロン5と見なければならない(べつに義務ではないけれど)
番組が多くて大変です。DS9はそのようななかで現在連続活劇になっていて一話でも見そこなうと 話の前後関係がわからなくなります。先日、やっとテロックノールがDS9として連邦に奪還されたのは 嬉しいことです。が、あまりSWのようにスペオペのようにはなってほしくない。
e0016003_18331952.jpg

戦闘シーンを見たくてSTを見ている訳でも無いけれど、盛り上がるストーリー展開にはなってきました。
VGRが未知の世界を冒険しているといった感じがしますが、DS9は現在の地球の状況を置き換えてドラマが 展開しているようなので、少々きな臭くも感じる(ぼくだけかな)。できれば、もっと分かり合える世界が 宇宙には広がっていると思わせ考えさせてくれるようにして欲しかった。きれい事すぎるのは良くないこと かな?僕らの周りには夢と希望があふれているんだということをもっと教えるべきで、この作品はそれを
実行していました。今後もそうあって欲しい。 

2001.12.28
[PR]
by moritake_st_no1 | 2001-11-28 22:26 | Star Trek
<< 最近待ち遠しかったこと、STS... DS9、再開される。 >>