ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

ディズニー映画「ブラックホール」のロボット、マキシミリアン

懐かしい映画のキャラクターフィギュアを発見。
ウォルトディズニーが制作したSF映画「ブラックホール」
に登場するロボット「マクシミリアン」です。
渋いでしょう。
今の若い人は知らないと思いますが、ディズニー映画だったんです。
その映画のフィギュアは珍しいです。
これはキューブリック社のフィギュアです。
ビンセントを探さないといけない。
きっと同時に発売されてるはず。
e0016003_16500287.jpg
e0016003_16500799.jpg
e0016003_16501398.jpg
e0016003_16501152.jpg
e0016003_16093088.jpg
SF映画「ブラックホール」は1979年に公開されました。
当時は「スターウォーズ」が1977年公開後で、SFブームでした。
ガンダムが1978年に放送されていたし、スタートレックの映画第1作目「Star Trek: The Motion Picture」もこの映画と同じ1979年に公開されてます。
結構面白かった覚えがありますが、ラストシーンがダメダメだったのをおぼえてます。
しかし、出てきた宇宙線やロボットたちはなんかディズニーらしくて可愛かったですね。まるで「ロボコン」のようでした。目の動きはロボコンそのものだったように感じます。ビンセントという名前でしたね。
e0016003_16462136.jpg
左がビンセント、右がマクシミリアンです。マクシミリアンは劇中では悪いロボット扱いでしたが、これはつくった主人を守るためだから仕方ないかと見てました。
ビンセントに比べると陽気さのかけらもなかったと思います。
詳しくはネットで検索してみてください。
ブラックホールの表現は当時としてはこれが一番ですかね。
ただブラックホールの中の表現は最悪でしたが、
自分としてはブラックホールのむこう側の表現は
キャプテンウルトラのそれが一番すきですがねえ。
キャプテンウルトラの最終回を観てください。


[PR]
by moritake_st_no1 | 2015-07-25 17:04 | S F
<< 匠魂シリーズの仮面ライダー映画... マスクコレクション 仮面ライダーW >>