ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

star trek40周年に思う

久々に「star trek」に思いを込めて。
最近、「スタートレック」関連で盛り上がることが少なくなっている。やはりアメリカでの新作テレビシリーズが無いことが大きいと思われます。映画が何とか11作目を制作するとコメントがでているようですが、信憑性はいかにです。(いつも期待させてばかりで裏切られることが多いし、ガセネタが多いので)
日本では、まだ「エンタープライズ」第4シーズンがスーパーチャンネルで放映されているので、今のうちにと、関連各社が「40周年記念」と称し、映像(DVD)やフィギアの関連商品の販売に力を入れてきました。
ディアゴスティーニ社は隔週販売で「スタートレック」DVDの販売を全国展開としてはじめました。(当然購入してますが)週間「スタートレック」の方は惰性になっきたので定期購読を解約しました。
フィギア関係はアートアサイラム社製作のフィギアをダイアモンドセレクト社が販売するという形で質の高いフィギアが販売されていますが、日本国内では、販売チャンネルがなく並行輸入の世界です。(最近よくこのあたりのことを情報収集していないので、間違っていたらごめんなさい)
先日の40周年記念としてのイベントでは、とあるパチンコ機製作会社の社長さんが参列し、スピーチしている姿がネット上にあるのを見ました。そのパチンコ機の会社HPサイトに行くと、このスタートレック40周年イベントに参列したことの記事がありました。(びっくり)
いよいよこの業界へも STワールドが進出するのかな?と思ってもみましたが、現実的ではないので、景品にスタートレック関連商品が並ぶのかなと創造してみました。
パチンコ台に座るトレッキーを創造することはあまりできませんから。

では、私の独り言もこのあたりで。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-07-05 00:50 | Star Trek
<< ハイエース レジアス ウインド... なんとか生きてます >>