ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

画面が綺麗すぎて…。

こんばんは。
BS2でのSTAR TREK 宇宙大作戦デジタルリマスター版も回を追い,名作「危険な過去への旅」でした。
いつもだとビデオに録画して昼間鑑賞しているのですが,今回はリアルタイムで観ました。
出てくる惑星の映像の美しさは,何度観ても感動ものです。メインブリッジでのクルーの会話シーンでは赤や青のユニフォームのビビットな色に「綺麗になったなあ」と関心していますが,1930年代の地球のシーンではエディス・キーラの画像あたりから派手すぎる画面に目がつかれてしまいました。頑張ってリマスターしたと思いますが,ちょっと派手過ぎるのかなと感じました。

これ以後,次々とリマスターされた作品が放送されることと思いますが,もう少しだけでもトーンを落とす調整をしたほうがよかったというものになっているのではという,いらぬ心配をしている私です。
そうは言ってもリマスターされることを楽しみにおもう私もいます。
次回を楽しみに,では「おやすみなさい」
[PR]
by moritake_st_no1 | 2007-08-27 00:21 | Star Trek
<< 皆既月食 あれは嘘? >>