ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あれから20年ーチャレンジャー事故

1月28日アメリカ・スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故から20年を迎えました。
NASAのケネディ宇宙センターでは追悼式典が開催されました。

もう20年も経ったんですね。ついこの間のことのようです。あのときは、これで宇宙開発は終わりになるのではと不安でした。でもなんとか今も人類は宇宙へ目を向けることをやめてはいません。
人類にとってかけがえのない、「夢」に向かっていく人類のイベントが宇宙探査・開発だと思っています。
負けるな人類です。

この20年の間、人類は宇宙に出ていっても恥ずかしくない行為をしてきたのだろうかと考えます。人種や宗教による対立、豊かさなの偏り、いまだに世界中で無益な暴力行為が絶えません。私たちはいつまでも、過去から繰り返されて来た愚かな行為を継続するのでしょうか。

宇宙には、地上での対立を持ち込まないで欲しいと願います。10年後ニューホライズンが冥王星につく頃には、国際宇宙ステーションが完成し色々な国のスタッフが常駐ているといいなあと、この追悼式のニュースを見て思いました。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-29 23:10 | 宇宙

OFCの会報がとどく

今日、OFCより会報が届きました。
11月下旬から12月にかけて、行われたパラマウントの「スタートレック・スペシャルイベント」の参加者レポートでは、権藤艦長のレポート。STOFC福岡の12月交流会の報告では、濱さんと私のレポートが掲載されました。ぎりぎりの投稿だったので、ボツかなと思っていたら、UCHIYAMA編集長に採用しTいただいたもようです。しかし、投稿者名がなかったのはちょっと寂しかったなあ(副長とあるので良しとするか)
注文していた、アサイラムのE型エンタープライズは2月になるということで、手元にくるのはもう少し待つことになりました。(たのしみですね)
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-26 23:23 | Star Trek

iMacもついにインテルプロセッサ

あ〜あっ。マックもついにインテルプロセッザを搭載。iMacのカタログをみると、いままでの2倍の速さ。
いままで、Winマシンよりも実測で倍くらい速いと言っていたのは何だったんでしょうね。

ちなみに、私はiMacG5を使っていますが、これからはどんどんインテルプロセッザ搭載マシンにとって換わるのかと思うと寂しさを感じます。

インテルのプロセッサの方が安定供給とバージョンアップへの投資が少なくて済む環境にあるから選んだのでしょうね。

しばらくは今のマシンを使いますが、いずれは手にするマシンとなるのでしょう。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-19 00:57 | Mac

なんと暖かい一日

ついこの間の寒波はどこへ
いつもの(このところ寒かったので)ように厚手のシャツにトレーナー、フリースの上着で仕事へ。
しかしながら、フリースの上着は必要なく、どうかするとトレーナーも脱いでいた一日でした。
(当然室内で少々暖房は入っていましたが…)
こんな天気は、風邪気味の私には辛いですね。暑そうで脱ぐと、少し寒い。んんんんん…。
はっきりして欲しいといった感じです。下着が汗ばむと着替えて、風邪を本当にひいてしまわないようにと
気を遣ってました。
3月の気温だということらしいですが、困ったものです。まだ、1月の前半。これから寒くなると思います。
こんな暖かい日はここ2、3日だと思うので注意しおうと思います。

新潟やその他、雪で大変な思いをされている方々には申し訳ありませんが。暖かい地方の人間としては、
雪が平地でも積もるくらい降って欲しいなあと願っています。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-13 21:08 | 一般

ニュー・ホライズン計画!冥王星へGO

いよいよ、冥王星への探査機が打ち上げられる。
火星や金星、木星、土星と近い、目立つ惑星へのアプローチは多くありましたが、やっと一番遠い冥王星へ
の探査が始まります。地球から50億キロ(ぴんときません)。探査機で10年かかる距離です。
今月17日午後1時24分(日本時間18日午後3時24分)に打ち上げられます。2007年に木星へ最接近し、重力フライバイを通して軌道修正と増速を行い、その後、冥王星到達までに約8年間、孤独な単独飛行が続くとのこと。人間には耐えられない時間ですね。
2015年に冥王星へ到着予定だそうです。これも木星のアシストを上手く受けた場合のようです。直接向かうことになると20018年から2020年ころになる予定だそうです。私は退職する年齢になってしまいます。
でも、うまくいってほしいですね。
最近は、太陽系周辺部、氷冥王星よりも外側に公転軌道をもっている天体(カイパーベルト天体)がいくつも発見され、現在までに70個以上に達しています。そして、そのいくつかは冥王星に似た軌道をもっていることがわかってきたようです。大きさは多少大きいものの、冥王星はこれらカイパーベルト天体のひとつとみなす方が分類上妥当だと思われるとのこと。したがって、天文学的立場からは、冥王星はもはや惑星とは考えられないというのが大多数の意見だそうです。(しらなかった)
ガミラスの冥王星前線基地は、影が薄らいでしまうなあ。近くに同じような星がたくさんあるとなると…。

とにかく無事に発射されて冥王星への旅を始めてほしいと思います。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-13 01:46 | 宇宙

大雪になるかと思ったら…

「明日朝にかけて雪になるもよう」という天気予報に、期待してカーテンを開けたのですが、期待はずれの清々しい朝でした。窓から見渡す景色は空気も澄んでいて気持ちがよく遠くに見える背振山系や油山は雪景色です。でもできれば積もってほしかったなあとおもう私でした。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-07 17:25 | 一般

寒い一日

朝はそんなに寒い訳ではなかったのですが、仕事にいってしばらくすると、雨?いや、みぞれ、雪?と、めまぐるしく天候が変化する一日でした。空気は冷たくまさに「真冬」といった感じの日でした。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-05 18:26 | 一般

あめましておめでとうございます。

2006年となりました。
初詣は、実家近くの神社に、大川の風浪宮、久留米市の成田山へといきました。
元旦は天気も良く、気持ちがいい日だったので、実家でゆっくりしていて、4時過ぎの出発。
陽が落ちていく中での参拝で、参道の提灯に灯がともり風情がある初詣になりました。
成田山についたときは、暗くなっていて、まるで大晦日の日に来ているような錯覚をおぼえました。

昨年は大惨事の年だったので、今年は明るい話題がたくさんある年になって欲しいと願っています。

今年もよろしくお願い致します。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2006-01-02 19:33 | 一般