ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『ブルーシティー』の続編、幻の「バトルブルー」が初収録!

先日、近くの御用達「○木書店」へ行ってきました。
星野之宜のSF作品集成1 CONTINENT (光文社コミック叢書“シグナル” 14) が入荷されていませんかと問い合わせたところ…。

入荷どころか、もう在庫がなく次回待ちだと言われてしまいました。発売と同時に売れているというのと、大手の書店へ在庫が取られてしまい、○木書店さんへはまわってこなかったようです。

悔しいかな天神の○ュンク堂か○文堂あたりへ出向いて行かないと入手できないようです。交通費が上乗せになり、高い買い物になるなあとため息がでてしまいます。それでもなんとか手に入れたい新刊です。

今回なぜそんなに欲しくなっているか?
雑誌掲載から24年、ついにこの日が来たんですね。
それは、あの「ブルーシティ」の続編である、幻の「バトルブルー」が初めて収録されるからです。
他にもいい作品が収録されていますが、この目玉商品でこの作品にあえること説に望むばかりです。
以下に、既刊の収録作品名を書き出してみました。

『ホワイト・アウト』(カラー頁再現)
『バトルブルー』(未完連載作品を一つに再構成・カラー頁再現)
『イワン・デジャビュの一日』(本来の構成に復元)
『海の牙』
『サーベル・タイガー』
『サージャント』
『タール・トラップ』
e0016003_23441017.jpg

[PR]
by moritake_st_no1 | 2008-06-10 23:45 | マンガ

STFC福岡08年6月交流会 終了

2008年6月7日(土)
STFC福岡の6月交流会が行われました。
今回の会場は、約2年ぶりとなるヤフードーム内スーパーボックスでした。
久々にあの部屋へ入ると時間が戻ったような錯覚を感じました。ただ、部屋の方は様変わりしていてテレビが大きな液晶テレビになっていました。

私自身が4ヶ月ぶりとなる交流会への参加でしたので、とてもテンションが高かったような感じがします。前回よりチキンと話をして、映像を見る等のメリハリのある会にしようということになり、STAR TREKの音楽がBGMとなり、これまた前回からの続きになる「私が好きなストーリー」ということで、いろいろはシリーズの沢山のエピソードGだされました。ぼちぼちこのブログかホームページの方へ掲載していきます。おたのしみに。

この日は、話に花が咲き、また、ハヤテパパさんが持参した珍しいフィギアを堪能し、満足のいく交流会になったとおもいます。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2008-06-10 01:29 | Star Trek

「宇宙軍大元帥」野田昌宏氏 逝去

「スターウォーズ」「キャプテン・フューチャー」「スターウルフ」「ジェイムスン教授」「銀河辺境」等、海外SF小説の翻訳家で、SF作家、「ひらけ!ポンキッキ」などを手がけた制作会社「日本テレワーク」元社長の野田昌宏(本名・宏一郎)さんが、2008年6月6日午前6時15分、肺炎のため東京都大田区の病院で亡くなりました。1933年8月18日福岡市生まれ。74歳でした。

 日本のSFファンの代表的存在として「宇宙軍大元帥」のニックネームで親しまれた方でした。以前、名古屋での日本SF大会に参加したときに会場で見かけましたが、とても気さくな方だと感じました。

 日本SF大会の参加者投票により毎年選出される「星雲賞」では、日本短編部門を1度、ノンフィクション部門を4度受賞(海外短編部門では翻訳した作品が2度受賞)。

 TVプロデューサーとしても活躍し、「ちびっこのどじまん」「ひらけ!ポンキッキ」や「料理の鉄人」、「クイズ・ミリオネア」等の人気番組を手掛けました。『ポンキッキ』のキャラクター「ガチャピン」のモデルになったことでも有名です。

 6月末、創元社より、野田氏が自ら書いた幻の〈キャプテン・フューチャー〉シリーズ作品『風前の灯! 冥王星ドーム都市』が発売予定でしたが、発刊を待たずに他界されました。残念です。

やすらかにお眠りください。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2008-06-10 01:10 | S F