ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アップルの新製品、iPadが発表されました。

アップルの新製品、iPad が発表されました。スタートレックでおなじみの「パッド」を名前に (スタートレックの中ではPADD と綴りますが)。
アップルのサイトでは、発表会の映像を観ることができます。そのサイズは使用している様子は、まさにスタートレック世界のPADDそのものです。21世紀初頭に、もっと未来で使用するであろう代物を現実に目にすることができるとは思いませんでした。
また、その発表会では、映画ST11の映像が何度となく使用されていて、新しいものにスタートレックが関わっているのは非常に嬉しいかぎりです。スタートレック映画の次回作では、劇中でIPadが使用されたらいいですね。そうすると現実とフィクションがクロスオーバーして、未来がスタートレックの世界のように「明るい未来」が待ち受けていてほしいものです。

日本のネットニュースでは、なにか勘違いをしている記事を見かけてしまいました。iPadがが、電子書籍端末のごとく報道されています。sonyの、それと比べてしかたがないのになあと思います。ちゃんと発表の中身をみて記事を書いて欲しい物です。

電子書籍端末というのは、iPadの、一機能にしか過ぎないのは、一目瞭然ではないでしょうか?

また、ある方はiPhoneの大きいサイズと思っているようで、大きいとかえってじゃまになるのではと思われてますね。ネットブックの方が良いそうです。win派の方々にとっては、アップルのマシンはおしゃれをするためのアクセサリーのようなもので仕事には使えないものとでも思っていらっしゃるようですね。

iPadは、ディスプレイにキーボードソフトを出して文章を打ったり、ペイントソフトを指で操作し指筆(表現が微妙!!)で電子ペーパー上に作画ができたりできるすぐれものになっていると思われます。あえてmacOSを使わないのは立ち上がりがスムースなiPhoneのソフトにしたのだと思います。日本語版の実物に早くお目にかかりたいと思います。


[アップル - iPad発表]
http://www.apple.com/jp/ipad/
[PR]
by moritake_st_no1 | 2010-01-28 23:57 | Mac

12月交流会のレポート

昨年、12月5日(土)に行われた。STFC福岡のクリスマスパーティ。私は参加できませんでした。そこで参加をした艦長やその他の方々の報告や写真から抜粋して、まずはクリスマスパーティが盛大に終わったこのとの、とても荒っぽいレポートをUPしました。
まだまだこれからのページなので、当日参加をした方々感想を寄せてくだだい。宜しくお願いします。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2010-01-07 02:15 | Star Trek

パトリック・スチュワートにナイトの称号

嬉しいニュースです。
米Access Hollywoodによると、イギリス王室の新年の叙勲リストが12月31日に発表され、パトリック・スチュワートにナイトの称号が与えられることが明らかになったということです。
69歳になるパトリック・スチュワートは「大変光栄なこと。私にインスピレーション、コンパニオンシップ、そして純粋な楽しみを与え、人生を充実したものにさせてくれた役者、監督、クリエイティブ・チーム全員への栄誉でもあると感じている」と喜びのコメントを発表しているそうです。
これからは、サー・パトリック・スチュワートですね。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー等の舞台で活躍した彼にふさわしい称号だと思います。
おめでとうございます。
e0016003_21485264.jpg

photo:Access Hollywood
[PR]
by moritake_st_no1 | 2010-01-04 21:52 | Star Trek

あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうごうざいます。
あっという間に丑年が終わり、いよいよ寅年のはじまりです。昨年は、スタートレックにとっては新たな年のはじまりとなりました。新作映画「スタートレック」。スタートレックを知らないという世代にも、わかりやすい内容になっていたし、旧来のファンにとっても新たなる展開のはじまりとなりました。それにしても、過去にいって歴史が変わってしまった世界で今までとは違う時間軸の「スタートレック」世界が展開していくとなると、少しずつずれているならともかく、ずいぶんと違ったことになりそうですね。次回作をつくっているというのも耳にしますが、どうなるのでしょう。とにかくこの「スタートレック」がまだ続くということだけは確かなようですね。
現実に世界に目を向けると、世界中がまだまだいがみ合っていて、この先、希望的な未来が待っていてくれるのだろうかと心配です。技術的なことだけを観てみると、モニター上でタッチパネル式に操作をするパソコンがマックから発売されるのではという噂で賑わっています。スタートレック世界では当たり前の操作装置です。でもこの21世紀にそうなると予想すると、23世紀、24世紀の世界はとてつもなく科学文明が発達した世界があってわくわくします。でも、こんな夢のような楽しいばかりの世界も、世界の人々が全て平和で貧困がなく平等に生活できる世界がベースにあるというのが前提だと思います。人間も心が進化しないかぎり、その夢の途中で地球がない状態になるかもしれません。技術に支配された、技術の虜になってしまった「ボーグ」のような種族になりたくありませんね。
ぐたぐた書きましたが、とにかく今年一年が皆さんにとって幸多き年であることを願っています。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2010-01-02 21:21 | 一般