ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

タグ:アニメ ( 4 ) タグの人気記事

TOMYのマクロス メカジオラマ 第2回

TOMYのマクロス メカジオラマ 第2回
先日、「デストロイド モンスター」を紹介しました。
今回は、このメカジオラマシリーズの残り5種類のフィギュアを紹介します。
e0016003_2202649.jpg

1.バルキリー ファイターVF1-1S(指揮官機)
2.バルキリー ガウォークVF-1J(小隊長機)
3.バルキリー バトロイドVF-1A(量産機)
4.クァドラン・ロー(Queadluun-Rau)…ゼントラーディ軍
5.リガード(Regult)…ゼントラーディ軍

1.バルキリー ファイターモード VF1-1S(指揮官機)

  ロイ・フォッカー率いる可変戦闘機部隊であるスカル大隊の指揮官機。
e0016003_02481059.jpg
フォッカー死後、一条輝率いる部隊に名 称等が引き継がれる。
梱包状態はよく考えられていて、フィギュアに傷等が付きにくい配慮がされている。
e0016003_2181792.jpg

e0016003_2192529.jpg

e0016003_2194766.jpg

可変翼も再現可能です。
e0016003_2212343.jpg

e0016003_22234.jpg

e0016003_2221777.jpg

e0016003_2223169.jpg

e0016003_2224848.jpg

e0016003_223399.jpg

e0016003_2231331.jpg


2.バルキリー ガウォークモード VF-1J(小隊長機)
この形態が「マクロス」らしさを出してます。
e0016003_2273071.jpg

e0016003_228193.jpg
e0016003_02310159.jpg
e0016003_02311542.jpg
e0016003_02313591.jpg
e0016003_02314453.jpg


3.バルキリー バトロイドモード VF-1A(量産機)
バランスがあまり良くないです。
e0016003_2245011.jpg

e0016003_2253961.jpg

e0016003_2262290.jpg
4.クァドラン・ロー(Queadluun-Rau)…ゼントラーディ軍
 バトルスーツ 歩兵用個人兵器。
 これも、こなかなディテール部分が破損しないようにカバーがついている。
e0016003_02381904.jpg
どうして飛んでいるシーンにしたのだろうか?
e0016003_02391940.jpg
e0016003_02395840.jpg
e0016003_02400918.jpg
e0016003_02401961.jpg
e0016003_02403508.jpg
e0016003_02404361.jpg
e0016003_02405399.jpg
e0016003_02410398.jpg
どうしても正面が見えないので寝かせてみました。
e0016003_02411340.jpg


5.リガード(Regult)…ゼントラーディ軍
 
標準的なワンマン戦闘ポッド。
 これも又、カバーがついています。
e0016003_02420570.jpg
e0016003_02425549.jpg
e0016003_02431144.jpg
e0016003_02432116.jpg
e0016003_02433209.jpg
e0016003_02434278.jpg
e0016003_02435439.jpg
e0016003_02440934.jpg
「マクロス」のメカフォギュアを紹介しますた。6年くらい前のフィギュアです。マクロスのフィギュアは他にもあるので、またいつか紹介をします。


[PR]
by moritake_st_no1 | 2015-08-02 02:29 | フィギュア

TOMYのマクロス メカジオラマからデストロイド モンスター

ちょっと古いフィギュアですが、袋からだすのは今日です。
それは、「MACROSS」のメカフィギュアです。
e0016003_0251766.jpg

e0016003_0252545.jpg

TOMYのマクロスフィギュアです。やまとが発売しました。
全種コレクションしましたが、真っ先にUPするのは、各メカフィギュアの箱に同胞されている「なぞのパーツ」を組み立ててできる「HWR-00-MkII モンスター超長距離砲撃型デストロイド。デストロイド モンスター」です。
テレビ放映当時、斬新なデザインで目を引きました。バルキリーは当然いいデザインです。しかしこのちょっとしかでてこないメカがフィギュアになxているのが嬉しいかぎりです。だからまず最初にです。
「ガンダム」の「ガンタンク」がおもちゃに見える重機動メカです。ただ実用面で考えてみると狙われたら逃げ様が無いです。<(>o<)>
e0016003_0323362.jpg

e0016003_0324987.jpg

e0016003_0325787.jpg

e0016003_033475.jpg

e0016003_0331129.jpg

e0016003_0331871.jpg

所詮小さなフィギュアなので砲身に穴が開いていません。残念。
e0016003_0332518.jpg

e0016003_0333166.jpg

e0016003_0334829.jpg

e0016003_0335592.jpg

e0016003_034471.jpg

食玩フィギュアにしては丁寧な造型でデカール等も再現されていていいです。
次回は、このシリーズの他のフィギュアの紹介をします。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2015-08-01 00:41 | フィギュア

聖戦士ダンバイン・トッドバージョン(竹谷隆之原型制作)ゲット!

 独特の世界観で私を虜にした「聖戦士ダンバイン」今でも色あせることはありません。
e0016003_13173883.jpg
中世ヨーロッパに似た異世界「バイストン・ウェル」の設定、劇中に登場するマシン「オーラバトラー」の昆虫と騎士の甲冑を融合させたような生物的デザインがいままでにない斬新さでとてもいいです。
 「スタジオぬえ」の宮武一貴氏が手がけるメカデザインは足下が末広がりになっていて、ラインが入ったものが多かったように覚えています。勇者ライディーン、グレンダイザー、コンバトラーV、ボルテスV、オーガスなど。有機的に見えるデザインもそうです。映画版999のアルカディア号の先端部分のデザインやマクロスのブリタイ艦等々。このダンバインではまさにオーラマシンが有機的なマシンとして存在していたのでぴったりだったとおもいます。ダンバイン、ダーナ・オシー、ドラムロは宮武デザインだなあと思います。
 
e0016003_15145414.jpg
ダーナ・オシー
e0016003_15151474.jpg
ドラムロ

ダンバインの初期の設定後に超時空世紀オーガスの仕事をメインするために降板されたのは残念でした。
飛行型オーラ・マシン「オーラ・ボム」が登場したときに
e0016003_15185698.jpg
「勇者ライディーン」に登場する妖魔帝国の妖魔獣ドローンを思い起こした人が多いと思います。
これだけはもう少しデザインを変えるべきだったと思います。
 この当時はサンライズ作品のキャラクターデザインを湖川 友謙氏が担当していたのも良かったと思います。

アニメ作品の方も全話もっています。また、フィギュアのコレクションも多数ありますし、バックグランドで流れる音楽がこの作品の雰囲気をより良くしていると思います。できれば劇場版でリメイクしていただきたい作品です。新作ではなくてリマスター版としてです。ガンダムのジオリジンのように。
以前、ダンバインのフィギュアを紹介UPしましたが、レアものが手に入りました。
e0016003_15235417.jpg
e0016003_15241740.jpg
e0016003_15244542.jpg
e0016003_15252102.jpg
通常版のダンバインとパッケージの色も違います。ただ、頭部の別バージョンパーツが入っていません。
e0016003_15280141.jpg
並べてみて観ると色が違うだけです。見た目のイメージは随分と違います。
e0016003_15290093.jpg
e0016003_15291562.jpg
以前、ゲドの換装版のダンバイン(茶色)をアップしていたのでそちらと比べてみても面白いと思います。


[PR]
by moritake_st_no1 | 2014-06-21 15:32 | 聖戦士ダンバイン

藤子不二雄展へ行きました。

今年のゴールデンウィークは久々に福岡にいました。
アジア美術館で「藤子F不二雄」が行われているということで、出掛けて来ました。
e0016003_22484412.jpg
e0016003_22494285.jpg
地下鉄で博多駅まで行き、駅前広場でたくさんのドラえもんに遭遇。人だかりができていました。すごい。
e0016003_22511234.jpg
昼食がバスセンタービルでとり、また地下鉄で中洲川端駅へ移動。アジア美術館前に出てみると、ちょうどどんたくのパレードがあっているところに遭遇。何十年ぶりの生どんたく。パレードに近づくと「ギンギラ太陽's」が目の前を通りすぎていました。大塚ムネト氏を発見。
e0016003_22520578.jpg
しばらく見学してました。人混みはあまり好きではありませんが、どんたくだーと、実感しました。
今日のメインはアジア美術館。
e0016003_22533298.jpg
エレベーターに乗り込み美術館フロアへ。ドアが開くとドラえもんがお迎え。博多駅前にいたドラえもんと同シリ-ズの別バ-ジョン。
e0016003_22560608.jpg
藤子F不二雄展はただ展示してあるのではなくて体験型の展覧会ですた。
e0016003_22563080.jpg
大人から子どもまで笑顔になる美術展。行って良かったです。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2014-05-03 01:17 | マンガ