ブログトップ

STOFC_FUKUOKA副長私的記録

farpointq.exblog.jp

タグ:SF ( 50 ) タグの人気記事

スタートレック世界のコミュニケーターにはマナーモードはあり?

昨今の技術革新はものすごく、あっと言う間に世界中はネットワーク社会となりました。
世界のどこにいても携帯電話やインターネットで会話ができてしまう。
さすがのジーンさんもここまでは予見できなかったと思います。
先日のstofc福岡の4月交流会二次会での会話で盛り上がったこと…。
コミュニケーターの使用についてでした。
24世紀の設定で…
エンタープライズ号の艦内でコンピューターが艦長たちを呼び出しますが、いつもテレビ画面では一人だけを呼び出しています。しかし、今ある社会を見れば判りますが、どこでもたくさんの人たちが同時間に携帯で会話をしてる光景を目にしますよね。
そこで思ったことは、
・エンタープライズ号等の艦内の、色々は部署のクルーが他の部署のクルーに質問や要請の呼び出しをかけると思います。そうすると艦内のあちこちで胸の記章をたたき会話をしている光景を目にするのではないだろうかと思いました。
(-_-#) ピクピク
・こんなことはないとは思いますが、
同時に同じところにいる数人のクルーにそれぞれ別の用件でコミュニケーターがなると、誰をよびだしたのかわからなくなるので 呼び出し音が違っているとか。
艦内の廊下では、呼び出しをするコンピューターの声がそれぞれで違っていて誰をよびだしているのかがわかりやすくなっているとか。
着声を、個人で好きにできなどなど。
変でしょうか?
これだと、ドラマになりませんね。艦内がうるさいです。
(‥ゞポリポリ
・ブリッジで当直のライカーが作戦室にいる艦長に緊急の用件ができて、
「ブリッジより艦長、○○○の件で緊急事態です」なんて、連絡をいれるとコンピューターが、会議中なのでマナーモードにしていて、艦長の胸の記章が「ぶ〜ん、ぶ〜ん」と振動する。艦長が「おっと失礼」などと言って、
小さな声で「なんだ、大事な客が来ているので後にしろといったではないか」 なんて会話があったり。
機関室のラ・フォージが、ブリッジのデータを呼び出そうとしたら、「ただいまデータ少佐は運転中のため呼び出しに応答することはできません。ご用と伝言がある方は、「どうぞ」の声のあとにメッセージを入れてください。」
ということも普段はあり得るのかな?と考えます。(^_^;)\(・_・) オイオイ
いつも緊急時ではないとおもいますから。
「テン・フォアード」内では、緊急時以外は呼び出しは、マナーモードです。と、ガイナンがぶつぶついっている。などなど。
すべて、現在の状況をスタートレック世界にダブらせておもったことです。
コンピューターが適切に通信をサポートするからそんなことがありえない。
などと、真剣に考えないでください。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2004-04-21 19:28 | Star Trek

我が家に一泊ホームステイに来たカナダの子はトレッキー

今日(3月18日)、我が家に一泊ホームステイでカナダの中学生がきました。
私の部屋をみて、「私の父もトレッキー」と言い出して意気投合。当然、この子もトレッキーです。
カナダですから、家族でコンベンションに行ったと言ってました。
ああ〜。羨ましいなあ。日本でもコンベンションがあればいいのになあと思いましたね。
お父さんにプレゼンをと思い、フルタのスタートレックフィギュアの
1701Dにボイジャーを、そして、浪漫堂のバード・オブ・プレイとボイジャー
そして、フルタのスタートレック・ピンズを3つほど渡しました。
きっと喜んでくれることと思います。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2004-03-18 21:26 | Star Trek

フルタのフィギュア、シークレットのE型エンタープライズ、また、ゲット

先週の金曜日に近くのローソンに買い物へいきました。
商品棚にフルタのスタートレックフィギュア2の箱を目にしました。
この箱の裏にあるスターシップの写真にある1〜10までの番号が、11〜20になっていました。
e0016003_19204419.jpg

聞くところによると後期の箱が11〜20で表記している そうです。なんのためだろうと首をかしげてしまいました。
と思いながら1つだけ購入。あけってビックリです。どんぴしゃでシークレットのE型を ゲットしました。やった〜。ラッキーの一言です。
一応、1セットはコンプリートしていましたが、これで2セット目です。 (^_^)ニコニコです。
ほかにもシークレットとよべるものが、フェレンギ艦です。2種類あるのがはんめい。
e0016003_19161389.jpg

e0016003_1913689.jpg

こうやって並べてみると、いいですね。
U.S.S.ソベリンとU.S.S.エンタープライズといった感じですね。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2004-03-02 19:08 | Star Trek

早川文庫SF「栄光のカーク艦長 上・下」を購入!!

e0016003_194490.jpg

ウイリアム・シャトナーのカーク復活シリーズもやっと完結。五冊もあるからビックリです。
この本の解説を読むと、まだ、新作が2作もあるではないですか。それも、DS9の終了後の話に、 この前あった「ネメシス」の後に起こる事件にカークや取り巻きを加えての作品。
ウイリアム・シャトナーは、今年3月で73歳になりますが、ますます元気です。 とにかく、今読んでいます。不死身のカーク船長、どうなるかは楽しみですね。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2004-02-24 19:03 | Star Trek

フルタ製菓のスタートレックフィギュア第2弾をゲットする。

2004年1月19日に西日本先行発売になったフルタ製菓の 「スタートレック・フィギュア2」!!

 私の地元では、18日にはもう発売されてました。 主に、ローソンが発売をしています。福岡・ジークス天神の2Fにある模型屋も扱ってます。19日には、仕事帰りにローソンを中心に回り ましたが、すべての店舗で完売でした。20日に出直してみると、 ある、ある。早速、ローソン4店舗にて4セット(6個セット×4)を 購入。24個の箱の内、13個を開封したところで11種類をそろえることができました。
e0016003_16365336.jpg

e0016003_16374599.jpg
e0016003_16405748.jpg
大きな段ボール箱のセット(72個)に一つの割合でシークレットが入っている
ことを考えると、ラッキーでした。まだ未開封の11個があります。
楽しみながら開封しようと思っています。
それにしても、1日でフルコンプするとは思いませんでした。(^_^)ニコニコ
組み立ててみての印象を、まずはシークレットだったエンタープライズEから、
e0016003_16424919.jpg
この値段では、正直安いです。前回のエンタープライズAの時と比べると桁外れにいいです。
前回のイクワノックスは下からのアングルは最悪でした。
今回は同じアングルで悪い印象のものはありませんでしたね。
e0016003_16433066.jpg
e0016003_16434030.jpg
E型。裏、下?から見てもなかなかのできです。
e0016003_16450218.jpg
e0016003_16450534.jpg
D型エンタープライズも、なかなかのできです。よく見るアングルから写してみましたが、バランスは悪くないようです。合成画像をつくるにはちょうどいいですね。残念なのは、円盤部のフェーザーが発射されるラインがゆがんでいるのが分かってしまうことです。もう少し丁寧だともっといいのになあと思います。
e0016003_16471184.jpg
e0016003_16471408.jpg
e0016003_16471603.jpg
エンタープライズ号といえばこれですよ。この当時このデザインは斬新すぎです。
今でも十分斬新です。



e0016003_17145218.jpg

このアングルはいつもテレビで見てましたね。
e0016003_17145885.jpg

これもね。
e0016003_1715147.jpg

小さい割には丁寧なつくりです。
e0016003_18412097.jpg

C型エンタープラズのこのアングルからの画像は珍しいからねえ
e0016003_18414031.jpg

e0016003_18414649.jpg

B型エンタープライズの側面から、定番です。
e0016003_18505019.jpg

e0016003_18504851.jpg

プロメテウス号です。となりドクターのフィギュアを置いたらよかったかなあ。
e0016003_18531877.jpg

ジムハダーの突撃艦です。こんなに青かったかなあ。
e0016003_18544472.jpg

ファラガットです。
e0016003_1855163.jpg

ドレッドノートタイプのエンタープライズ。TNG最終話にでてきました。
e0016003_18555837.jpg

フェレンギのマローダです。
塗装や作りが前回の反省を生かしていると思います。買いです。買い。
[PR]
by moritake_st_no1 | 2004-01-20 16:33 | Star Trek

BANDAI版エンタープライズEをて手に入れました。

おそまきながら、エンタープライズEの報告を。
先日、行われた10月交流会にて、hamamuraさんに頼んでいたE型艦が手元にきました。

ちまたでは、前回のA型よりも合わせがよくないとか、ワープナセルの接合部が 形状が違うのでは、塗装の色が違うだの厳しい意見が多いですが、 私個人としては、日本のバンダイが、日本ではテレビの深夜放送、衛星放送でしか普及して いない番組にでてくるメカを量産品として、それも懇切丁寧なフル塗装版で発売 してくれたことに敬意をはらいたいと思っています。 m(_ _)m
うるさいパラマウントの指示に耐えながらの制作だったと思います。
次回作が、NX-01です。これもたのしみです。
ただ、まだA型もE型も作っていません。観て楽しむので満足しています。
そのうち、制作する予定ですが…。 <(; ^ ー^)
2003.10.13
[PR]
by moritake_st_no1 | 2003-10-13 21:35 | Star Trek

モデルグラフィックス7月号にバンダイ版エンタープライズの作り方。

昨日、黒木書店でモデルグラフィックス7月号を購入。先日、紹介したフルタの「スタートレックフィギア」の画像が載ってました。やっぱり、力が入ったつくりです。
「星空奇遇記」には、ENT第2シーズン放映が秋から?と。ふむ、ふむ。 この雑誌を買ってよかったは、後半、に掲載されている 惑星連邦宇宙艦隊アカデミー模型部「バンダイ エンタープライズを作る!!」
ガラック大川の素組みでGO! です。
結構丁寧に説明があり、写真付き。ここは要注意なところを解説してくれてます。
エンタープライズは購入したが、作るのはどうもと躊躇している模型初心者のあなた 買ってください。

2003.05.28
[PR]
by moritake_st_no1 | 2003-05-28 22:57 | Star Trek

「ENTERPRISE」第一シーズン最終話"Shockwave" 「暗黒からの衝撃波」におもしろ映像!

 スーパーチャンネルにて5月11日(日)で放送が終了したENTの第一シーズン。
e0016003_10551273.jpg

昨日、あらためてみてみていると、31世紀の「時間パトロール員」ダニエルズの装置から スリバンのステルス船の設計図をダウンロードするシーンで未来のいろいろは物の図面が サッと流れます。
 まさか遊んでないよなあ。と思ってスローで見てみると、あるある。 エンタープライズ、ディファイアント、イクワノックス、第二シーズンに登場する ロミュラン艦などなど。
 自宅のビデオはコマ送り機能がないのでこれ以上は確認できません。 今までの作品とのつながりを演出しているのだとするとものすごく細かい芸だと思います。
 どうぞ皆さん、昔、アニメのガンダム作品中でいろいろと遊びがあったのを探す気分で コマ送りをしてみてください。

2003.05.28
[PR]
by moritake_st_no1 | 2003-05-28 22:45 | Star Trek

STAR TREK「ネメシス・S.T.X」公開初日に観に行く。

 メネシス公開初日、私も具合が悪かったのですが。どうしても初日にこだわったので、ドーム横のユナイテッドシネマへ。11時が初演だったのですが、グッズ類のスターシップピンズセットは私が購入した物が最後ですた。支払いをするときに、横にいた男性から「ピンズがあったんですか」と声をかけられてしまいました。(この方はファンですね。)
e0016003_1657289.jpg

すべてのグッズを一応手にはいれました。
クリアーケース、スタートレック映画ミニポスターセット、スターシップ・ピンズ、パンフレット

携帯ストラップは結構いいデザインです。パンフの中身は、ハイパーホビーの付録の中身の文章とほとんど同じです。
e0016003_16572469.jpg

このピンズセットはいいですね。NX-01が入ってます。これだけでも飾ることができます。
e0016003_165885.jpg


観客はとても少なくて、ど真ん中の席でゆったりと見ることができました。若い男性や女性に混じり老夫婦がいるのにはちょとびっくりしました。さすがに中・高校生はいませんでした。
以前チョット見ていましたが(-_-;) まずい。やはりセリフがわかるとのめりこめますね。
ただ、最初に字幕が縦になったところは、訳文と画面を同時に楽しむには不適切だと思いました。
最初から最後まで映画の世界にはまることができました。それも、テレビ版の感覚で楽しめました。エンタープライズ号の艦内が中心で、そこから惑星に降りるいつものストーリーの流れが、観ているいつものファンには安心してみることができる大きな要因だったと思います。また、話のテンポもよく飽きがこない間合いでした。ブリッジに艦長室、エンジンルームに医療室、懐かしいメンバーも出演していてよかったですね。
脚本家がトレッキーだったことは、スタートレックとはこうでなくてはというのをファンの目線で書いてくれたのではと思います。艦内の設備の表現もよりリアルにそして手が込んでいて、トレッキーをうならせてくれます。
(まだ鑑賞していない方のために詳しくはかけません。)

ロミュランのウォーバードはいつものあの緑のでかい戦艦であってほしかったですね。今回の新型戦艦がクリンゴン艦に見えてしまったのは私だけではないと思います。脚本家のローガンが言っていたそうですが、”「ST2・カーンの逆襲」のオマージュである。”と。
そう思えるような場面はたくさんありました。(これもネタばれになるので今回は書けません)
喪失と、これからの個々の新たな始まりを感じさせる作品だとも思います。しかし、これで新スタートレックの物語は終わりだとは思いたくありません。なぜなら、必ずしもこの話でそれぞれの道に進んだとしても、…。んんん。まだ、映画が始まったばかりなので、ネタばれになってしまい書けません。あえて予想するなら、「データを探せ」しかし、これだけは書けます。自分の中で、今まで見たST映画作品中一番楽しめた。そして、ぐっときた作品になったことは間違いありません。もう一度映画館にいって見たい作品です。だれか一緒にいきませんか。

2003.04.13

 
[PR]
by moritake_st_no1 | 2003-04-13 22:46 | Star Trek

ハイパーホビー別冊付録がこれ!うれしいね〜。

きのう御用達の黒木書店にてうれしい買い物をしました。
なんと、「HYPER HOBBY 5月号」の別冊付録が「NEMESIS S.T.X」大特集です。
e0016003_16442330.jpg

スターウォーズならけっこうある話ですが、ちゃんとしたカラーのリーフになってます。ガイドブックと言っても過言ではないとおもいます。雑誌本体よりも、この別冊付録に魅せられて買ってしまった私です。しかし、損はしていないとおもいます。こんな付録が毎回どこかの雑誌に付録でついてくるといいのですがね。当然「週刊スタートレック」もいいのですが、こんな雑誌のこんなところにというのが、なんとなくうれしかったりします。
(思いませんか?みなさん)

2003.04.05
[PR]
by moritake_st_no1 | 2003-04-05 22:41 | Star Trek